カラーリングの注意点1

9時限目 妊娠中のカラーリング1

妊娠中だと、カラーリングはお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすと、聞いた事のある人も多いのではないでしょうか。一部では、妊娠中にカラーリングをすると、お腹の赤ちゃんの内臓などに影響があるなどと言われています。

 

結果的として、カラーリングは胎児にほとんど影響がありません。しかし気になる場合には、カラーリングは避けた方が良いでしょう。

 

悪阻がつらい時期に染毛剤のにおいを嗅ぐと、さらに気分が悪くなることもあります。また美容院の場合には、どうしても長い時間同じ姿勢で座っている必要があります。そうした辛さもありますので、胎児に影響がないといっても、良く考えておくことをお勧めします。