TOP初めての方へ - 地図を見るページ - 設定世界観鉄道編 - 架空言語 - 資料編 - 雑記 - 関連情報 - 掲示板 - FAQ - 架空地図関連リンク集
架空言語
想像地図研究所では、地図だけではなく架空言語の創作も行っている。

「架空の言語を作る活動」を行っている人は、筆者以外にも居るが、「架空言語」「人工言語」「芸術言語」など、人によって呼び方は異なる。
しかし、筆者は造物主の立場からの「人工的創造」ではなく、言語学習者や言語学者の立場からの「架空の想像」によって作っているため「架空言語」という呼び方を使っている。
ヒッタン語(Hiktan語)
想像地図の主要舞台・城栄国の南東にある島国「ヒッタン国」(Hiktan-yap)で使われる言語。
ヒッタン国は、城栄国に対する日本のような「地球上で対応する実在地域」がないため、発音・文字・文法・語彙、いずれも完全にゼロから想像で作られた架空言語である。
千織語
想像地図第五期構想に基づき創作途上にある架空言語。
漢字のように複雑な表意文字体系を持った言語。想像地図により高度なリアリティをもたらすために構想された。
◆ 更紗語
想像地図第五期構想に基づき創作途上にある架空言語。
表意文字体系と表音文字体系の両方を持った言語。想像地図により高度なリアリティをもたらすために構想された。
注意
このサイトで公開している地図は架空地の地図であり、登場する地名は全て架空の地名です。実在の地名等とは一切関係ありません。あくまでも、作品としてご覧ください。また、このページは他の架空言語作者の方とは一切関係ありません。
関連情報のページへ戻る  世界観のページへ戻る