想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 当サイトについて

初めての方へ

そもそも「想像地図」とは?

「想像地図」とは、僕が描いている「実在しない架空の土地を想像して描いた地図」のことです。

簡単に言うと「フィクション小説じゃなくて、フィクション地図」です。
人によっては、「架空地図」「妄想地図」「空想地図」という言い方がされる場合もあります。
このサイトでは、

という呼び方に統一しています。

このサイトの主題

このサイトは、「想像地図」という、「実在しない架空の土地を想像して描いた地図を主題」としています。

音楽が好きな人は、ただ曲を聴くだけでは飽き足らずに、時にオリジナル曲を作曲することがありますね。

僕は子供の頃から地図を見るのが好きでした。そしてある時、実際の土地の地図を見るだけでは飽き足らず、オリジナルの架空の土地の地図を描き始めました。

スタートとゴール

僕が「想像地図」を描き始めたのは2003年6月29日のことです。

日本によく似ているけれど日本ではない、「城栄国」という国の地図を描いています。
国の全域を1万分の1地図で網羅するという壮大な計画ですが、2028年までの完成を目指しています。

詳しい進捗状況については、こちらをご覧ください

閲覧に当たって

想像地図研究所 メンバー紹介

現在、想像地図研究所は Sirnoka豆腐小僧 の2人体制で運営しています。

Sirnoka

想像地図の描画の大部分を担当。

福岡県出身。愛媛出身の父と愛知出身の母をもつ2県ハーフ。より厳密には、兵庫県1/8, 岐阜県1/8, 愛知県1/4, 愛媛県1/2 らしい。
2000年から大阪府在住。
好きな漫画はドラえもん、好きな小説は「マイナス・ゼロ」(広瀬正)。
ハンドルネームは他に、想像地図の人, TANUKI, MACHO筋トレ など。ちなみに、Sirnokaはアイヌ語で「地図」の意味。

作者ツイッター → @koridentetsu

当サイト以外にも 康平ページ というサイトも運営しています。

豆腐小僧

駅名替え歌(垰瀬内シリーズ)動画の音源製作などを担当。

2017年から想像地図研究所に参加している。過去に架空言語の製作を行ったこともあるらしい。

関連項目

ページのトップへ戻る